プリモ

プリモフードの製造方法

プリモフードはペレッターという機械で製造しています。
生肉をミンチにし穀物に練り込み、
発泡させずに低圧・低温でボソッとした造粒にする製造方法です。

低温でドッグフードを製造するので
犬が必要とする動物性たんぱく質の劣化、
油の酸化を最小限に抑えることが出来ます!

しかし低温で製造するため素材が殺菌されません。
当然、鮮度のよいものが必要になってきます。
プリモフードは食品肉レベルの新鮮な生肉を使用しています。

プリモフードは、油の酸化についても気を使っています。
多くのメーカーがファーストフード店などの廃棄された油を再生油として購入し
ドッグフード製造時に使用していますので、出来上がったばかりのドッグフードでも
油の酸化は、かなり進行しています。
プリモフードは製造時にバージンオイルを使用していますので
製造後も油の酸化はごくわずかです。

防腐剤、抗菌剤、抗酸化剤、抗カビ剤、色素等も一切使用していません。

他の大手フード会社が様々な理由から嫌がって作らない手間の掛かるドッグフードをあえて作っています。
でもこの作り方が犬の健康には一番いいのです。

低圧・低温で必要な栄養素が逃げないように

食品肉レベルの新鮮な生肉を使用

バージンオイルを使用し、油の酸化を最小限に!

プリモフードが出来るまで

 
1.原材料の穀物穀物

 
2.原材料の生肉

食品肉レベルの生肉

 
3.生肉をミンチ機に

生肉をミンチに

4.バージンオイルを加え攪拌機で混ぜ合わせます

バージンオイル

5.穀物と生肉がキレイに混ざった状態です

穀物と生肉がキレイに混ざった状態

6.低圧・低温で栄養素を失わないよう作ります

低圧・低温で

7.ドラムの中で回転し粒状に

ドラムの中で回転し粒状に

8.増粘性添加物を使っていないので粒はバラバラ

粒はバラバラです

9.低温でじっくり時間をかけて乾燥させます

時間をかえて乾燥させます

10.完成!パッケージに詰めて出荷します!

完成!
商品のご購入はコチラから
(C)2009-2010 helloperrooo.com All rights reserved.